高川山登山(2018年2月定例会)

このページを共有する
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

今日は当登山サークルの2月の定例会で高川山に行ってきました。神奈川から出発して、山梨県の大月駅に8:00に集合です。

高川山は、山梨県で「秀麗冨獄十二景」に指定されています。

秀麗冨獄十二景」とは、山梨県で、山頂から臨む富士山が極めて美しいとされる12峰です。

コースは、大月駅出発で、むすび山を経由して、高川山に登頂し、初狩駅に下山する縦走ルートです。初狩駅から登る人も多いようですが、山頂で昼食を取りたかったので、高川山で12:00頃になるように、このルートにしました。

 

登山口までは、20分ほど、舗装路を歩きます。

 

気温は低かったので、残雪があることを心配(期待?)しましたが、ほとんど、雪は残っていませんでした。

しばらく歩くと、むすび山に到着しました。これは、大月防空監視哨跡です。

むすび山を過ぎると、尾根道を進みます。頂上は、見えているのですが、これでもか言わんばかりにアップダウンが続きます。

 

北側の斜面には、雪が残っていました。

高川山山頂に到着しました。富士山は、霞んでいて、綺麗に見ることができませんでした。残念!

今日は、天気が良かったので、頂上はぽかぽかで、お昼ご飯を食べて下山しました。

帰りは、雪が解けて、地面がぬかるんでいたので、滑らないように気を付けて下りましたが、転びはしなかったのですが、何度も滑りました。

 

初狩駅に到着しました。

 

このページを共有する
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin