コロナウィルス対策(2/27発信、3/30最終改訂)

現在、新型コロナウィルスによる感染が広がっていることから、当クラブにおいては、今回及び今後の山行について、基本的に、政府から、外出自粛要請以上の規制が出ない場合は、実施します。

但し、以下に示すように、濃厚接触3つの密となる可能性が考えられるイベントに関しては、中止します。

現在の感染状況は、こちらをご覧ください。


◎ 濃厚接触とは

「感染の疑いがある方(全員が対象となる)と手が触れる距離または対面した状態(目安として2m以内)で30分以上接触する。」場合とします。


サークル活動での主なイベント

サークル活動での主なイベントとしては、① 登山、② 温泉、③ 乗用車移動、④ 反省会(飲み会)、⑤ 食事、⑥ テント泊及び山小屋泊があります。

① 登山

開放された環境であり、30分以上特定の方と濃厚接触する可能性は低いと考えますので、実施します。

② 温泉

濃厚接触の可能性は低いと思いますが、閉鎖された環境のなかで、近距離で接触する可能性があると考えますので、当面の間、禁止します。

③ 乗用車移動

乗用車移動については、閉鎖された空間で、2m以内の距離で、長時間の移動を行うため、濃厚接触となる可能性が高いです。但し、タクシー等での移動において、感染が拡大していないため、タクシー会社の対策を参考し以下のような措置を行うことで実施可とします。

・当日の出発前に検温し、体温が37.3℃未満であることを確認する。

・社内は同乗者が乗車する前に、次亜塩素酸又はアルコールで空間除菌を行う。

・走行時は、全員マスクを着用する。

・車の窓は、全ての窓を1/3程度開けて走行し換気を行う。

・「内気循環」と「外気導入」のボタンを「外気導入」モードにする。

④ 反省会

濃厚接触する可能性が高いと考えますので、当面の間中止します。但し、屋外での反省会は、濃厚接触の可能性が低いため、可能とします。

⑤ 食事

屋外での食事は、濃厚接触の可能性が低いとため、可能とします。屋内の食事については、濃厚接触の可能性がありますので、2m以上の距離を確保するか、又は、中止することとします。

⑥ テント泊及び山小屋泊

テント泊及び山小屋泊について、1名ごとの宿泊が可能な場合(テント泊の場合は、テント1張りに1名、山小屋の場合は、1部屋に1名)は、濃厚接触の可能性が低いため、可能とします。これ以外の場合は、禁止します。


◎ 現地までの移動時又は移動後の処置について

現地までの移動には、電車、バスを使用することとなりますので、乗車中はマスクの着用及び下車後はウェットティッシュで手を拭き、アルコールで消毒をお願いします。