遵守事項

神奈川県に本拠地を置く当登山クラブでは、以下の遵守事項を守ります。

 


● 登山前に登る山に応じた必要装備を準備します。

● 登山前に持っていく装備の点検を行い、破損や欠損がないことを確認します。

● 登山計画時は、サークルメンバーの体力、装備、知識に対応した計画を行い、無理な計画は行いません。

● 登山前に登山計画書を作成し、家族や同行サークルメンバーと共有するとともに、関係警察署に提出します。

● 登山中は登り優先の原則を守ります。

● 山の環境へのローインパクトを心がけます。

● 山の生態系を崩さないように注意します。

● ごみは捨てずに自宅まで持ち帰ります。

● 山でトイレを利用する際は、維持管理費を支払います。

● 山小屋やテント場を利用する際は、そこでのルールを守ります。

● 会員は、当倶楽部活動に積極的に参加し、入会後、直近の山行から、6か月以上参加がない場合には、一旦、グループLINEから抜けることとします。

● 会員は、緊急時の対応のため、倶楽部の代表者に、氏名、生年月日、住所、本人連絡先、緊急連絡先を提出します。

● 登山中は隊列を組んで登山を行い、全員一緒に入山し、下山します。

● 臨時山行には、定例会に1回以上の参加を行い、自分の力量を把握した後、参加ができることとします。

● テント泊登山に参加する場合には、運営者が指定する山行に参加し、個人の力量及び装備等について、当事者と運営者が検討を行った上で、参加することとします。