常念岳~燕岳縦走 2019/8/12 【三日目】

このページを共有する
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

今日は、4:00に起床し、日の出を見た後に、大天井岳に登ります。昨日は、夕方から天気が崩れて、曇っていたので、今朝、日の出を見ることができるか心配していましたが、朝は晴れていました。

最後に登山動画もありますので、是非ご覧下さい。


少しずつ、空が白みはじめました。



日の出も見たので、大天井岳に登ります。


下山すると、すっかり明るくなっていて、テント場も朝日に照らされてさわやかな雰囲気です。


テントを撤収して、準備ができたら、今回3座目の燕岳に向かって出発です。雲海を見ながら、下りて行きます。


痩せ尾根を通ります。この先ははしごになっています。


はしごを下りると、今度は登りのはしごです。向かい側の岩壁には、喜作新道を切り開いた小林喜作さんのレリーフがあります。


ここから先は、楽しみにしていたアップダウンの少ない尾根道です。登山道の脇には、コマクサがたくさん咲いています。


燕岳方面は雲が増えてきました。尾根道はまだまだ続きます。



燕山荘が見えてきました。ここから、また登りが続きますが、「あと少し」と思うと、元気が出てきます。


燕山荘に到着しました。燕岳は人気の山だけのことはあって、燕山荘は人でごった返しています。中のレストランで、お昼ご飯を食べたら、燕岳に向かいます。


燕岳に向かう途中になるイルカ岩です。奥には小さく槍ヶ岳が見えています。本当にイルカに見えるな。自然の芸術作品です。


30分ほどで、燕岳山頂に到着です。燕岳には道標がありませんでした。


燕山荘に戻り下山します。遅い時間になると、スイカが売り切れたと言う情報もありましたが、予定通り、途中の合戦小屋でスイカを食べることができました。

17:15中房温泉に下山しました。今日は、とても長く、充実した一日でした。


3Dマップです。


ルート図と標高図です。


動画が見られる方は、こちらもご覧ください。

このページを共有する
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin