白馬岳登山 2020/8/11 【3日目】

白馬岳登山の最終日の今日は、白馬大池から栂池自然園駅まで歩きます。

最後に登山動画もありますので、こちらもご覧ください。


今日の日の出は、5:00ごろなので、4:30頃に起きて、日の出のベストショットを狙いに行きます。

これが、この日一番のショットかな?朝日に照らされたチングルマの綿毛が金色に光ってとても綺麗です。


日の出の撮影が終わると、朝ご飯を食べます。


その後、最後のミッションである白馬大池のサンショウウオを探しに行きます。


サンショウウオを見つけることができましたが、写真を撮ることができませんでした。そこで、考えたのがこの写真です。


テントを撤収したら、まず、乗鞍岳を目指します。


白馬大池のほとりを通って、岩場を登って行きます。岩とハイマツの山肌で、周りの見晴らしは最高です。しばらく歩くと、ケルンが見えてきました。乗鞍岳の頂上です。


頂上で少し休憩すると、登山道を下りて行きます。


緩やかな下りの登山道で、登山道からは、長野の東側の山が見えます。


また、雪渓が出てきました。短い距離ですが、トラバースするので、滑らないように慎重に歩きます。


雪渓を過ぎると、岩場の急な下りを下りて行きます。歩きにくいので時間がかかります。


岩場が終わると木道に出ました。


このまま、ロープウェイの駅に出るのかと思いきや、再び、岩場の登山道になります。


さらに1時間ほど歩くと、ようやく、栂池山荘に到着です。



ルートマップと標高図です。


動画が見られる方は、こちらもご覧ください。