御前山登山(2018年11月定例会)

このページを共有する
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

今日は奥多摩駅に集合です。奥多摩駅は紅葉の奥多摩周辺の山々に向かう登山者で大賑わいです。ここからバスで奥多摩湖へ向かい、御前山を目指します。

最後に登山動画もありますので、是非ご覧下さい。

参加メンバーも今までの定例会で一番多い総勢13名となり、2班に分かれて出発します。

 

奥多摩湖到着後、奥多摩湖沿いを歩き登山口へ向かいます。どんよりとした曇空での冷たい空気の中でのスタートです。

 

途中昔のドラム缶浮橋も保存してあり見ることができました。

 

落ち葉を踏みしめながら登る登山道は時々すべる箇所もあり、気をつけながら登って行きます。

 

今回の登山ルートは奥多摩急登ルートのひとつなので手ごわいかなと思っていましたが、思いのほか歩きやすいルートで、皆離れることもなく予定より早く山頂にたどりつくことができました。
山頂までの登りルートは紅葉している箇所は思ったほどありませんでした。

 

山頂は霧の中で頂上からの眺望はありませんでしたが、登山者も多く、空いているスペースをみつけてお昼としました。
曇天の中、風もあり、気温も7℃と各々防寒着を着込んで休憩を過ごしました。

 

昼休憩後、下山は境橋バス停を目指しましたが、今回の山行き企画は下山後の温泉もセットとなっており、皆冷えた体を温泉で温めたい一心で温泉を目指して下山スピードも心なしか早く感じられます?

 

下山ルートは滝もある沢沿いを歩く変化のあるルートで楽しめました。また、下山ルートではきれいな紅葉をみることができました。

 

境橋バス停に下山しましたが、奥多摩湖方面から来るバスは満員で、乗ることができず、臨時増発されていた3台目のバスでようやくギリギリ全員乗ることができました。
奥多摩駅到着後、河辺駅まで移動し、駅前にある温泉施設「梅の湯」に寄り、その後温泉近くの居酒屋で反省会を行いました。

3Dマップです。

ルートマップと標高図です。

動画が見れる方はこちら↓

このページを共有する
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin