伊豆ヶ岳登山(2月定例会)

このページを共有する
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin

今日は、2月定例会で伊豆ヶ岳登山に来ました。一昨日までの天気予報では、降水確率80%だったので、サークルメンバー全員あきらめかけていましたが、昨日の天気予報を見ると、何と曇りのち晴れに変わったではありませんか。それで急遽、メンバーに連絡して予定通り決行することにしました。

久しぶりの埼玉の山なので、電車からの車窓の風景は、慣れた丹沢とは異なり、とても新鮮です。わくわくしながら、サークルメンバーとの待合せ場所、正丸駅に向かいます。今日の参加メンバーは、11名とこの時期にしては、多めです。

ルートは、正丸駅から、正丸峠に向かう舗装路をしばらく歩き、その後、登山道に入り、関東ふれあい道にでて、尾根沿いを歩きます。その後、岩登りをして、伊豆ヶ岳頂上に。頂上は狭いので高畑山まで行き昼食です。その後、アップダウンを繰り返し子の権現を見て浅見茶屋で、軽食を取った後、吾野駅に向かいます。

最後に登山動画もありますので、是非ご覧下さい。

 

久しぶりの埼玉の登山で、正丸駅に集合です。登山者は少なかったですが、思ったほど、寒くなく、気持ちの良い朝です。

 

いよいよ登山道に入ります。

 

しばらく、杉林の中を通ります。

 

やわらかい土の急登です。土が崩れて意外と登りにくい。

 

尾根に出ました。ここからは、「関東ふれあいの道」を歩きます。

 

いよいよ、今日のメーンの岩登りです。ここで、男坂と女坂に分かれていくため、希望をとりました。結果、女性も含めて全員男坂でした。

 

登りながら、写真を撮るのは大変です。田中陽気のカメラマンの方はすごいですね。

 

ここを過ぎると、誰も行かなかった女坂と合流し、あっと言う間に頂上です。

 

頂上は、場所も狭く、展望も良くありません。そして、今日は風が強い。

 

少し、頂上の雰囲気を堪能したら、早々に今日のお昼ご飯の場所の高畑山に向かいます。

 

途中、古御岳を通り、しばらくすると、高畑山に到着です。高畑山は林の中で、日陰で、風も強かったので、寒かったです。お昼を食べ終わると出発です。目指すは、子の権現天竜寺です。

 

しばらく、緩やかなアップダウンを繰り返し、途中、林道を横切ります。林道を過ぎると、今度は急登のアップダウンが4~5回やってきます。もういい加減飽きたところで、開けた場所に出ました。梅が綺麗に咲いています。ここまで来たら、もうすぐ子の権現天竜寺です。

 

梅の奥には、大きな手が見えます。

 

子の権現に到着しました。本防は、茅葺屋根で歴史を感じます。

 

こちらは本堂です。

 

足腰の守護と言うことで、草履や下駄が祀ってあります。

 

奥には、鐘があるようで、最後にみんなで一人ずつ、鐘を突いて帰りました。

 

ここからはスカイツリーが見えるようですが、今日は、見えませんでした。

 

子の権現を後にして、さらに下りて行くと、浅見茶屋に到着しました。雰囲気がいいので、ここで最後の休憩をすることにしました。

 

みんなで、ビールにおつまみや甘味を注文しました。美味しかったです。

 

帰りは、「吾野駅」から電車に乗りました。

 

今日は、新メンバーも加わり、飯能で反省会です。

 

3Dマップです。

 

ルート図です。

 

動画が見れる方はこちら↓

このページを共有する
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin